データ消去の必要性

企業で扱うHDD/SSD内のデータは、殆どが機微(センシティブ)なデータです。

機微データの情報漏洩は社会的な影響が大きく、企業に与える損失は計り知れません。

そのデータ、本当に消えていますか?

日本では規格が存在せず、データ消去の実施に対する評価ができません。

世界最高レベルの消去能力をご提供

グリットアーツのデータ消去サービス『Security Concerns Free』米国防総省(DoD)認定の消去装置を使用。

保守会社だからできる、100%安全・安心の完全データ消去&処分を提供いたします。

特徴

ISO27001の高信頼品質

ISO27001(情報セキュリティ)の認証を取得している弊社は、高信頼品質のデータ消去サービスをご提供いたします。

そして累計22,000台のサーバ保守の実績に裏打ちされた高い技術力とノウハウがあります。

米国国防総省基準

米国の政府・官公庁・軍関係が使用する米国防総省(DoD)認定規格に認定されたデータ消去能力を持つ機器を使用。

世界最高レベルのデータ消去サービスをご提供いたします。

サービスメニュー

作業場所

消去方法

消去方法と消去レベル

消去方法消去レベル対象
完全消去安心消去
ソフト消去米政府規格
例)3回上書き
1回全面上書きHDD、SSD
ハード消去DoD/NSA認定製品使用強力な磁気消去製品使用HDD
物理破壊2~4点 穴あけHDD、SSD

DoD:米国国防総省、NSA:国家安全保障局

作業イメージ

オンサイトサービス

「徹底したデータ漏洩リスクの排除」

ピックアップサービス

お客様のニーズに合わせたご提案いたします。 まずはお気軽にお問い合わせください。

Case Studies

エンタープライズ保守は実績多数のグリットアーツにお任せください