全国展開する最先端「配膳ロボット」Pudu Robotics社と認定保守パートナー契約を締結~ 第三者保守の提供分野拡大を推進

サーバ・ネットワーク製品の第三者保守とキッティングサービス事業を展開する株式会社グリットアーツ(本社:埼玉県川口市、代表取締役社長:関口 眞由美、以下「グリットアーツ」)は、グローバル・ハイテク企業Pudu Roboticsの最先端「配膳ロボット」の認定保守パートナーとして、全国に保守サービスの提供を開始したことをお知らせします。

長引くコロナ禍の影響により、飲食店の経営者が労働力確保や生産性向上などのさまざまな課題に直面する中、PUDU製のロボットは案内から配膳まで様々な業務を担うことで、非接触サービスの実現と業務効率化に貢献しています。

Pudu Roboticsは更なるロボット産業市場の拡大を見据え、ビジネスの効率化を図るためメンテナンス業務のアウトソーシング化を検討、下記条件のもと保守委託先を探していました。

  • 全国展開が可能なこと
  • オンサイト保守が可能なこと
  • サービス実績が豊富なこと

その結果、グリットアーツの第三社保守サービスが3つの条件にマッチし、委託業務契約が実現いたしました。

 

保守委託サービスのご紹介

https://gritarts.co.jp/services/maintenance-outsourcing

グリットアーツの「保守委託サービス」は、ICT機器を製造・販売されるメーカー・代理店に代わり、エンドユーザー向けの保守サービスを代行します。

最高品質

累計22,000台のICT製品保守の実績に裏打ちされた高い技術力とノウハウによる、ISO9001/ISO27001認証の最高品質の保守サービスをご提供します。

日本全国にオンサイト対応

全国に展開する店舗ビジネスユーザー様に、オンサイト保守をご提供。関東圏では当日の対応が可能です。

専用コールセンター

土日祝祭日にも対応した専用コールセンターを設置し、エンドユーザー様に安心をご提供します。

柔軟なサポートメニュー

設置・設定から定期メンテナンスまで、ユーザー様が安心してロボットをご利用いただけるサポートメニューをご用意。


グリットアーツはサーバ・ネットワーク製品に加え、ロボット含めたICT製品の委託保守に対応し、顧客のニーズに合わせた柔軟な保守サービスを提供して参ります。

PRTIMESプレスリリースはこちら